shohizei-eikyo

JPモルガン証券は、消費増税が家計に与える影響は、政府や日銀が考えているより景気は大きく落ち込む可能性は高いとみている。消費税率3%分の8.1 兆円と厚生・国民年金保険料の引き上げ0.8 兆円を合わせると9兆円(対GDP対比1.9%)の負担が家計に生じると試算した…
日銀の黒田東彦総裁は8日の政策決定会合後の記者会見で、来春に予定されている消費増税について、政府内外で取りざたされている計画修正の動きにくぎを刺した