shohizei-zozei

細かく見ていくと多くの疑問が浮かんでくる。
昨年から度々検討案として挙がっていた「こども保険」制度が提言としてまとめられた。しかし、この「保険」には多くの問題点が存在する。
「生きづらい分断社会」を終わらせるために、今、本当に必要なものは何か。私たちにはどんな選択肢があるのか。
勿論私は擁護する立場にありませんし、都知事本人が認めているように、都民の信頼を失った責任も、都政の停滞を招いている責任も極めて重大です。
自由闊達な自民・政調の空気が、小泉政権の誕生でガラッと変わった。
なぜこれだけ大事な話を国会閉会を見計らったようなタイミングで発表するのだろうか。
消費税増税の延期に対して、様々な意見がありますが、私は今回の判断を支持します。
穏健な中道保守の野党再編のためには、安倍自民党とは一線を画する経済政策が必要です。
いくらちょこまかと改革を「やった」「やった」と叫んでみたところで、景気に効かない改革をしても意味がないだろう。
経済財政諮問会議で民間議員から、2006年の骨太の方針と今回の財政再建を比べて、今回のほうがはるかにきつい歳出改革、抑制に取り組むことになると指摘があった。
安倍政権は、国と地方を合わせた基礎的な財政収支の赤字を対GDP比で、2010年度と比較して2015年度に半減させ、2020年度には国と地方を合わせた基礎的財政収支を黒字化するという財政健全化目標を堅持することを掲げて総選挙を戦いました。