shokudogan

新たながんが食道にできていたことがわかったという。
「しっかり治療して、その後の歌手人生にかけたい」
音楽プロデューサーの大内義昭さん(おおうち・よしあき)が5月22日、食道がんのため北九州市の病院で死去した。
日本の大学病院の中では最も多くの食道がん手術を行い、国内最高レベルの治療成績を達成している順天堂大学上部消化管外科。