shoseki

1年生から3年生まで、親子で楽しめる絵本や謎解き本を紹介します。
ハフコレ編集部
「IT」、「マーケティング」、「哲学」など17カテゴリーに分類しました
PRESENTED BY DELL Japan
書いた本が目標通りに10万部を突破できた背景には、最も重要で、かつ同時に、最も難しい部分があるのです。
かつての成功方程式が効力を失った今。必要なのは新たな発想であることは、疑いの余地はない。では、新しい発想とは何か?その答えのヒントになる話をしよう。
先日、西田亮介さんが、大学のクラスで『AERA』誌を知らず、雑誌を買っている人がいないとツイートしたのに対して、下記のようなツイートを行いました。
岐阜市は、同市司町で整備を進める新図書館を備えた複合施設「みんなの森ぎふメディアコスモス」のオープニング企画が、なかなかネット上では物議を醸しています。
星井七億さんの単行本「もしも矢沢永吉が『桃太郎』を朗読したら」が発売された。矢沢永吉さん本人も読んだとされる作品が収録されている。
私は多くの学生や社会人が、「Webで効果的に勉強している」と言う話を寡聞にして知らない。実は、その理由は経験的には明らかである。
書籍のプロがビジネスパーソン必読の一冊を紹介するこのコーナー。今回は、日本第2位の大手製紙業メーカー日本製紙の石巻工場を追った一冊『紙つなげ!彼らが本の紙を造っている』を取り上げる。
テクノロジーの進化を生命における生態系と同じものとして捉え、「テクノロジーは自律的に進化する」と主張する『テクニウム~テクノロジーはどこへ向かうのか?』(みすず書房)。