shosetsu

スティーヴン・キングによる"ダークファンタジー"
没後10年で短編集に収録 独特な「世界の見方」に再び注目が
ある賞でポテンシャルを見出されなかった、あるいは作品の良さが理解されなかった作品が、別の賞では可能性を見出されて評価されることは、文壇にとっては健全なこと。
村上春樹作品とは、過去からの文化的惰性が通用しなくなった社会において、新しい自明性を獲得しようとあがく試みということだと思っています。
「唯だ一種の感じ―美しい感じが読者の頭に残りさへすればよい」と漱石が語っていたことをヒントに、絵本で読むとまたちがった味わいが出るかもしれない...
SF小説には未来の世界像が豊富に描かれている。その未来像が多くのテック・スタートアップや世界レベルの起業家たちから参考にされ、彼らに影響を与えている。
フランス・グルノーブルで、メールやSNSに代わる待ち時間の過ごし方として、短編小説を無料で印刷できる「短編ディスペンサー」が設置された。
読書の秋。通勤電車の中で、公園やベンチで、芝生に寝転がって、おいしいお茶やお酒を片手に、本が読みたくなる季節です。