shuinkaisan

そういえば、「フライング万歳」もありましたね。
消費税の使い道見直しと北朝鮮への対応について「国民の信を問う」
党名に「ファーストは入らない」と若狭勝氏
国民に何を問いかけていくのか分かりにくいし、多くの皆さんがそう思われるのではないか
今回のニュースは文字通り別格の重みがあります。
ソーシャルメディア以前は、新聞やテレビは一部の人しか、多くの人に情報を発信することは出来ませんでした。大学生でも、高校生でも、自分の考えを世に問うことが出来るのです。せっかく手に入れた情報発信手段であるソーシャルメディアを自ら信頼できない「場」にしている。情報という日々接する飲み水に毒を入れる行為に等しいのです。
政治判断で多数の経済政策を先送りするなら、安倍政権は選挙後、成長戦略・財政再建の動きを一層加速させる必要がある。それでも景気回復が芳しくなければ、今度は政権自体の責任を問われることになる。