shuinsen2021

総務省が188の投票区を抽出して調査した速報値を公表した。
衆院選の結果を受け、立憲民主党の枝野幸男代表が代表職を辞任する意向を表明しました。
対立候補の自民党前職の古屋圭司氏(69)に多治見市の票数では上回った。しかし、中津川、瑞浪、恵那、土岐の4市では競り負けたことで一歩及ばなかった。
小選挙区で負けた場合には、自民党総裁の岸田首相に幹事長職の進退を委ねる考えを示していました。
テレビ朝日系「選挙ステーション2021」で松井一郎代表が語った。
立憲民主党の新人・太栄志氏が当選確実と報じられた。
自民党の前職・永岡桂子氏(67)が当選確実と報じられた。
テレビ東京の選挙特番で、池上彰氏のインタビューに答えました。
立憲民主党の前職・篠原豪氏が当選確実とNHKが報じる。
立憲民主党・吉田晴美氏が当選確実
「つるつるで触り心地が最高」「書きやすい」と、選挙のたび話題になる投票用紙。実は、普通の紙じゃないんです。
いよいよ衆院選の投票日。ネットで発信する際には、注意が必要です。
「誰もが生きやすくなるといい」と率直な思いをつづる。2021年の衆院選に向けては、「自ら」の意思や有志による著名人の発信が広がっている。
どちらの党も略称を「民主党」と届け出ていることが原因。比例代表の政党名に正式名称を書くように呼びかけています。
若い世代には「政治家は特別な職業で、自分なんてなれるわけがない」と思っている人が多いと今井さんは指摘しました。