shuppangyokai

「かんなぎ」「ゆるゆり」などの漫画で知られる一迅社(いちじんしゃ)が、講談社の完全子会社になることが決まった。講談社が10月14日のプレスリリースで発表した。オタク向けコミックが強い中堅出版社を、業界大手の講談社がグループ企業にする理由は何があるのか。その理由を探った。
阪急コミュニケーションズは雑誌の「フィガロ」「ニューズウィーク日本版」「Pen」などの事業を、TSUTAYAなどを営むカルチュア・コンビニエンス・クラブへ譲渡する。