soni

IFA 2013 で発表された ソニーのレンズスタイルカメラ DSC-QX10 。製品を入手したので開封し、撮影画質などをチェックしました。
IFA 2013 プレスカンファレンス会場より。発表会では、ソニーのレンズスタイルカメラ QX10 / QX100 が展示されました。触れたのはわずかな時間でしたが、実機のファーストインプレッションをお伝えします。
Gレンズやボタンの接写チラ見せ写真に続いて、ソニーが次期 Xperia のティーザー動画を公開しました。動画の中身はカメラレンズ部分や独立したカメラ / シャッターボタン、最近の Xperia を象徴するリューズ風の電源ボタンなど。これまで公開されてきたチラ見せはこちらの動画の一部だったことが分かります…
NTTドコモの冬モデルは「スリートップ」になるかもしれません。ロイターは14日、関係者の話として、NTTドコモの冬モデルではソニーとシャープ、富士通の3メーカーが重点販売されると伝えています…
スマートフォン用のズームレンズのように見えるこのデバイスは、ソニーが近々発表するという新ジャンルのカメラ「レンズカメラ」とされるもの。スマートフォンと合体してはいるものの、携帯の背面カメラが塞がっていないことからも分かるように、携帯のセンサを使って撮影するための単なる「外付けレンズ」ではありません…
ソニーのヨーロッパ法人 Sony Europe Limited が、ウォークマンの新モデル「NWZ-E580」および「NWZ-E380」を発表しました。どちらも入門機の E シリーズですが、動画の再生機能も搭載しています。特にE580 は FLAC 再生に加え、ウォークマンとして初めて公式に Apple Lossless 形式の再生に対応しました…
6.4インチ大画面の Xperia Z Ultra と同時に、ソニーモバイルがスマートウォッチの新モデル SmartWatch 2 を発表しました。 機能は従来のスマートウォッチと同様、Android スマートフォンやタブレットとBluetooth 3.0で接続して通話やメール・各種メッセージやSNS更新の通知と確認、音楽リモコン、プレゼンリモコン、リモートシャッター、さらに対応アプリと連携したセカンドスクリーン機能など。
韓国の経済問題は、日本のせいではない。両国の株式市場を見ると、この主張は信じられないかもしれない。日本企業は円安を背景に、世界の市場シェアを韓国のライバル企業から奪回できると確信した投資家は、今年に入って現在までに、およそ750億ドル相当の日本株を取得した。それとは対照的に...
ソニーは22日、2015年3月期までの経営方針を発表した…