soshiki

年間の死亡者数は年々増加…「多死社会」の到来で、火葬場不足による「葬儀難民」も?
PRESENTED BY エン・ジャパン
村人たちは最愛のワニの死を知り、花を供えて涙を流した
財務省の公文書改ざん、東京医科大の女性差別...どうしてこうなってしまったのか?
どう老いて、どう死ぬのか――。長野市で「終活」について考えるイベントが開かれた。
拘束されたアメリカ人の大学生が死亡したことを受け、観光客の渡航を禁止しています。
理不尽なことに耐えることは良いことだと考えられがちですが...
「働き方改革」が叫ばれる昨今。会社が存在しなかった時代にはどう協業していたのだろうか。
「毎日同じことの繰り返し」「自分の仕事に意味はあるのか?」「どうせ言ってもムダ」──。