soshiki

「理不尽」とは「理にかなっていないと"本人"が感じること」であって、経験が浅ければ浅いほど「理不尽」と考えることは多い。
どんな大きな成果も、それを作り出しているのは働いている一人ひとりの従業員です。
宗教とは関係なく、私のやり方で、妻をあの世へ送り出す「お別れ会」を開くことにした。
集団の習慣を変えるのことが嫌だった人たちも、こちらから歩み寄っていけば、こちらを受け入れる心のゆとりもできてくるものです。
「どうしてあなたは電通を辞めたのですか?」って聞かれるけど、僕は会社が嫌で嫌で辞めたわけではない。
組織全体を変えようと志すのは無謀と思われがちですが、100人の中の7人であれば、自分が良いと思う考え方や、やり方を伝えていくことはできると思いませんか?
良いモノを作れば売れた時代から、付加価値を売る時代へ、そして現代では「モノ」よりも「コト」、体験を売る時代に移り変わってきている。
サービスデザインとは手法であり、目的ではない。
私たちの意識も、ある一定の数が共鳴すれば急速に周囲に影響を及ぼし拡がっていきます。
必要なのは、まずは現状把握から入ること。医療でいえば問診や診察、診断といった行為だ。