soshikiron

すごいリーダーが日本の歴史に現れたことがあるのか。そのような問いを立ててみると、昭和の時代を知っている者であれば、おそらく誰でも一人思い出す名があるはずだ。
多くの経営者に人気があるのが、「理念による経営」というテーマだ。「理念を掲げ、従業員のやる気を喚起しよう」「社員の前向きさを、理念によって引き出そう」 そういった事を謳う「経営の定石」は非常に多い。
海外に進出する起業が増えるにつれ、外国人を受け入れ、多国籍のメンバーでチームを作ることが必須になってきます。そのとき、組織ではどのような課題が生じ、外国人とチームワークを築くにはどうすればよいのか?
STAP細胞問題のようなことがもし身近で起ったとしたら、どのように対処すべきだろうか。
1998年に「めざましテレビ」に配属された角谷さん。2007年7月に5代目のチーフプロデューサーに就任して以来、どのようにチームをまとめ、番組作りの現場を活性化させてきたのでしょうか。