sumatodebaisu

ドアに取り付けるとスマートフォンで鍵の解錠が可能になる「Akerun」開発者の本間和弘氏も、もともとはサイトの制作を担当したウェブエンジニアだった。
距離や赤外線センサをもとに、赤ちゃんの行動を知らせてくれる「おしゃぶりセンサ」がGUGEN2014で大賞を受賞。開発の経緯や製品の今後について聞きました。
博物館で展示を見る際、スマートデバイスを遠くからかざすだけで解説を読むことができたり、アニメーションで展示の細部を楽しむことができたら――そこで研究者が着目したのが「光」でした。
PRESENTED BY FUJITSU JOURNAL
富士通は、手には何も持たずに、空中で文字を描くように動かすだけで、文字や数字を入力したり、表示された情報を選択したりできる画期的な「指輪型ウェアラブルデバイス」を開発しました。
PRESENTED BY FUJITSU JOURNAL
今、通信ネットワークの世界で、大きな構造改革が起こっています。SDN(Software Defined Networking)と呼ばれる技術によって、ネットワークの構造が作り替えられようとしているのです。
PRESENTED BY FUJITSU JOURNAL
ワークスタイル変革分野の第一人者であるミスター「ワークスタイル変革」統合商品戦略本部統合商品ビジネス推進統括部 西山聡一シニアマネージャーに、「ワークスタイル変革」の今、そして未来を語っていただきました。
PRESENTED BY FUJITSU JOURNAL
インドは9億人が携帯電話を使っており、その中で約5億人がフィーチャーフォンを使っているモバイル大国である。そのため、スマートフォン、タブレットおよびフィーチャーフォンの垣根を超えて動くアプリやサービスに対するニーズは大きい。
ハイブリッドキャスト・・・と言われて、ああ、あれはね、と説明できる人はどれくらいいるのだろう。おそらく100人中5人くらいじゃないかと思う。いや、もっと少ないかな?カンタンに説明するとNHKが中心になって開発した次世代放送の規格で、放送と通信を連携させることができる。テレビ番組にインタラクティブな要素を加える、スマートテレビの時代にひとつの主流になりそうな技術だ。