sunobodo-orinpikku

ソチ五輪スノーボード男子ハーフパイプ銀メダルを獲得した平野歩夢、銅メダルの平岡卓、女子同5位の岡田良菜が1日、都内でファンとの交流イベントに参加した。
「シンプルにスノーボードにどっぷり漬かって、そのまんま消えて行きたい――」。かつて、「腰パン」騒動で批判され、今、メダリストを支えるスノーボーダー・國母和宏さんの言葉。
2月12日未明、ソチオリンピック・男子スノーボードハーフパイプ決勝が行われ、平野歩夢が2位、平岡卓が3位に入り、今大会、初の日本勢のメダル獲得となった。