supakonpyuta

IT創薬の可能性は広がりを見せ、今まで開発が困難とされていた薬、例えば、治療が困難だったがんなどの病気を治療する薬や、身体への負担が少ない薬も開発できることが期待されています。
PRESENTED BY FUJITSU JOURNAL
宇宙の元素形成の研究で新しい成果が生まれた。地球上に存在する金や銀、ウランなど鉄より重い元素が中性子星の合体によってつくられた可能性が高いことを、理化学研究所理論科学連携研究推進グループの和南城伸也(わなじょう しんや)研究員と京都大学基礎物理学研究所の関口雄一郎特任助教らがスーパーコンピューターの数値シミュレーションで突き止めた。
3月12日はワールド・ワイド・ウェブ(WWW)の誕生から25周年になるそうだ。開発者、ティム・バーナズリー氏が1989年のこの日に、〝ウェブ〟という文書管理システムに関する提言をまとめたのだという。
富士通が開発し、オーストラリア国立大学 (ANU) に納入したスーパーコンピューター「雷神」が一般公開されました。(納入は2012年6月)…