supakureijikun

戸田市選管は、アパートの契約者が本人ではなく、光熱費の契約者も本人でないことなどから「旧住所地から生活の本拠を移したとまでは到底いえない」と結論づけた。