supaseru

ケリー・ディレイは、接近する竜巻を映像で捉えたときのことを、WIREDに「信じられないほど強烈な経験だった」と明かした。
アメリカ・サウスダコタ州でiPhoneを使って撮影された、嵐を生み出す雨雲・スーパーセルを間近で捉えた動画が話題だ。雲が渦巻く姿がくっきりと写っている。
ついに宇宙人が襲来したのか? まるで巨大なUFOのような不気味な雲が車道に迫っている……。これはアメリカのナショナル・ジオグラフィック協会が発表した、2014年の写真コンテストの優勝作品だ。
竜巻を追跡し、観測や記録を行うストームチェイサーのひとりであるマルコ・コロセク氏(31歳)が撮影した、驚くような写真を紹介しよう。
関東地方に竜巻が相次いで発生し、家屋の一部が吹き飛ばされたり、けが人が出るなど多大な被害をもたらしている。9月2日の竜巻では、埼玉県越谷市周辺で527棟の建物が損壊。9月4日の竜巻では、栃木県矢板市周辺で173棟が被害を受けていた。これらの竜巻は、いずれも巨大積乱雲「スーパーセル」が引き起こした可能性が強まっている。
米オクラホマ州オクラホマシティー付近で発生した巨大竜巻。その竜巻を生み出した巨大積乱雲「スーパーセル」の姿をアメリカ航空宇宙局(NASA)の地球観測衛星がとらえていた...