supotsu

試合後の記者会見のあり方をめぐって、大坂選手を支持する世間の声があった一方で、「プロアスリートならばスポンサー企業に配慮するのは当然」という批判もあがっていた。
『Calm』はTwitterで「2021年の4大大会(グランドスラム)で、メンタルヘルスを理由にメディア対応をしなかった選手に対する罰金を支払う」と投稿した。
日本陸上競技連盟が全国調査を実施。競技現場での被害実態や、悪質な撮影行為にどう対処しているのか。
自身のメンタルヘルスを守ることを理由に全仏オープンで記者会見をしないと表明したことについて、「スポーツ界のメンタルケアについて一石を投じる」と語りました。
メンタルヘルスの問題を顧みず攻撃を続けるピアース・モーガン氏。同氏への様々な批判が投稿されています。
全仏オープンの棄権を発表した。「トーナメントや他の選手、そして自分自身のためにも棄権したい」。大坂なおみ選手がこれまで感じてきた不安について語りました
「フィールドにいる8人が一塁を踏めと叫ぶべきだった」
「私はこれまで何度も、アスリートのメンタルヘルスが考慮されていないと感じてきました。そのことを、これまでに見た記者会見や自分が答えた記者会見で実感してきました」
国内外で渦巻くオリンピック開催の賛否。弁護士のライアン・ゴールドスティンさんが、法律家の観点から世界的なパンデミックが東京オリンピックにどのような影響を与えるか、コロナ禍におけるスポーツ関連訴訟の傾向を交えて解説します。