sutandado-puazu

アメリカの格付け会社のスタンダード&プアーズ(S&P)が発表した報告書によると、世界的な気温の上昇によってソブリン債格付け(国の総合的な債務の履行能力を示す発行体格付け)が押し下げられることになる。
ウクライナ東部で5日もウクライナ軍と親ロシア派勢力の衝突が相次ぎ、ウクライナ政府は前週2日の衝突で多数の死傷者が出たオデッサに特殊部隊を派遣する意向を表明するなど混迷は深まっている。 ただロシア外務省がこの日、ウクライナ当局に対し、これ以上の流血の事態を避けるため話し合いの席に着くよう呼び掛ける声明を発表するなど若干の進展は見られた。
著名な投資家・資産家で、世界最大の投資会社バークシャー・ハサウェイの筆頭株主でもあるウォーレン・バフェット氏は10月4日ビジネス雑誌『フォーチュン』のインタビューに答え、政治家が関連性のない法案(オバマケア/アメリカの医療保険制度改革)を思い通りのするため債務上限引き上げを脅迫材料として使うのは「まったく理解できない」と述べた。