suzukan

人々がもっと深く知り、考えたうえで有権者として参画していく「熟議の民主主義」が求められていると思っています。(鈴木寛)
下村博文文部科学相は、元民主党参院議員の鈴木寛氏を文科省参与に起用したことを明らかにした。
候補者ら20人が立つ激戦区となった参院選、東京選挙区(改選数5)の結果は?開票から当選確定まで、投開票状況の推移を紹介する…
注目の東京選挙区には20人が立候補し、5つの議席を争う大乱戦になっている。ネット解禁後、初めての大都会での選挙戦なだけに、立候補者の多くはツイッターやフェイスブックといったソーシャルメディアを駆使して戦いに挑む。その成果が問われるのは10日後だ。もっとも有効に活用したのはどの候補者になるのだろうか…