suzukiakihirotogi

女性都議へのセクハラ野次で自民党会派を離脱した鈴木章浩都議が、2010年から毎年、年末に数百万円を自らが代表を務める政党支部へ寄付し、その資金が数日間ですべて使い切られるという不自然な資金の動きがあったことが分かった。
東京都議会で、みんなの党会派の塩村文夏(あやか)東京都議(35)に対し「早く結婚した方がいい」とヤジを浴びせた人物が自民党の鈴木章浩都議であったことが発覚してから一夜明けた6月24日、自民党総裁の安倍晋三首相は、みんなの党の浅尾慶一郎代表に陳謝した。また、閣僚からは批判の声が相次いだ。
都議会でセクハラとも取れるヤジを受けた塩村文夏都議が、6月24日15時から都内の日本外国特派員協会で記者会見を開く。
東京都議会で晩婚化対策の質問をした塩村文夏議員に、「早く結婚したほうがいいんじゃないか」などとセクハラとも取れるヤジが飛んだ問題で、自民党会派の鈴木章浩議員が6月23日、自分が発言したことを認めた。