suzukiryohei

NHK連続テレビ小説『花子とアン』でヒロイン・吉高由里子の夫役を好演し、一躍大ブレイクした俳優・鈴木亮平。彼が制作者からも視聴者からも支持される要因を探っていこう。
吉高由里子主演のNHK連続テレビ小説「花子とアン」が、9月27日に最終回を迎える。19日には平均視聴率が関東地区24.5%を記録(ビデオリサーチ調べ)。
吉高由里子が主演するNHK連続テレビ小説「花子とアン」。8月25日までの期間平均視聴率は22.6%と高視聴率を記録している(ビデオリサーチ調べ)。
吉高由里子が主演するNHK連続テレビ小説「花子とアン」。第19週「春の贈りもの」は、8月7日の放送が関東地区で番組平均世帯視聴率が25.3%(ビデオリサーチ調べ)を記録するなど視聴率は好調だ。
吉高由里子が主演するNHK連続テレビ小説「花子とアン」。7月5日の放送が関東地区で平均視聴率が25.9%(ビデオリサーチ調べ)を記録するなど視聴率は好調だ。
女優の能年玲奈(21)が誕生日の13日、東京・新宿で行われた映画『ホットロード』(8月16日公開)のブルーカーペットセレモニーに登場。能年は自身の演技について「まだ一度しか見ていないけど、自分の反省ばかり…」といい、「こうすればよかったなということばかり思ってみてました」と悔しさをにじませた。
吉高由里子が主演するNHK連続テレビ小説「花子とアン」。6月17日に番組平均世帯視聴率が23.5%(ビデオリサーチ調べ)を記録するなど、視聴率は好調だ。
吉高由里子が主演するNHK連続テレビ小説「花子とアン」が6月20日、裏で放送されたサッカー・ワールドカップの日本対ギリシャ戦のあおりをうけて、番最低視聴率17.8%(ビデオリサーチ調べ)を記録していたことがわかった。
吉高由里子が主演するNHK連続テレビ小説「花子とアン」。番組平均世帯視聴率は23.1%(ビデオリサーチ調べ)を記録し、放送開始から11週連続で21%を突破するなど、視聴率は好調だ。