taima-gohoka

マイクロソフトは6月16日、大麻取引の監視システムを開発する「カインド・フィナンシャル」と提携すると発表した。
合法的なマリファナ(大麻)関連のビジネスが、アメリカで最も急速に成長しつつある産業だというレポートが、マリファナ産業への投資と調査を行っている「The ArcView Group」の研究者によって発表された。
ハフィントンポスト各国版11月27日のスプラッシュを紹介します。スプラッシュとは、ハフィントンポストのトップ記事のこと。本日は、ドイツ版からお伝えします。ドイツのキリスト教民主同盟(CDU)と社会民主党(SPD)で大連立が合意、12月中旬にもメルケル政権が3期目に突入します。