taishokukin

飲食業界で初めて導入。「資産形成」サポートを非正規従業員が求めていた。
低金利の状況を考えると、利回りの確保は難しい状況である。
なぜ退職金が支払われることになったのか。
中高年が独立する時、いったいいくらあればいいのか。具体的には1000万円という金額が、僕にとってどういう金額だったのか。
フィアットは、フェラーリ会長を辞任するルカ・ディ・モンテゼーモロ氏に対して、2,695万ユーロ(約37億5千万円)の退職金を支払うことを明らかにした。退職金の約半分近くの1,371万ユーロ(約19億円で彼の年俸の約5年分)は、来年の1月31日に一括で支払われ、残りの金額はこの先20年かけて支払われるという。
先日、駅の売店でたまたま見かけたスポーツ新聞に「小保方氏、懲戒解雇か?」という文字が踊っていた。スポーツ新聞は何かと見出しを大げさに書く傾向がある。私は社会保険労務士なので、本当に小保方氏は懲戒解雇になる可能性があるのか職業柄気になってしまい、労働法に沿って分析してみることにした。
イタリアでは、一部の大手企業が中高年以上を対象に、早期退職を促す代わりに、年金不足額を会社が負担するという制度の運用を開始した。若年層の失業率があまりにも高く、社員年齢の偏りが激しくなったことから、技能の継承がままならなくなっており、早期退職の推奨はこれを解消するのが目的だという。