takaeheripaddo

BPOに関係する放送局のケースを検証してきた立場からすると、このMXの「当社見解」の表明には無視してはいけない「不遜な態度」が見え隠れする。
とにかくこの国の多くの人は、「声を上げる人」が嫌いなのである。
東京の地上波テレビ局「TOKYO MX」の番組「ニュース女子」での沖縄報道が問題視されていることを受けて、ジャーナリストの津田大介さんが1月18日までに同局の別のニュース番組への出演を辞退した。
沖縄の高江ヘリパッド建設について放送した内容が「虚偽報道」と批判が相次いでいる。
全く身に覚えがなかった。
「良い先生だっただろうな」という感慨がこみ上げてきた。
沖縄県北部でアメリカ軍北部訓練場の返還に伴い建設が進むヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)について、翁長雄志知事は「苦渋の選択」として容認する構えを見せた。
「私だって、沖縄に基地を押し付けたくないんですよ」そう思っていながら、それをやめられないのだとしたら、私はあの機動隊員と何が違うのだろうか。
抗議参加者と政治団体とのもみ合いに大阪府警の機動隊十数人が間に入った際に、発言があったという。
翁長雄志知事は「未開の地域住民を侮蔑(ぶべつ)する」と批判していた。