takahamagenpatsu-saikado

原発事故の教訓から、運転期間を原則40年に制限する新規制基準が適用されて以降、老朽原発で審査に合格し延長が許可されたのは初めて。
高浜原発3,4号の運転差し止め仮処分を認めた福井地裁の決定は、原発再稼働に司法の冷水を浴びせる形となった。ただ、今回の決定が他の訴訟に波及するかは不透明。
関西電力高浜原子力発電所3、4号機について、福井地裁の樋口英明裁判長は再稼働を差し止める仮処分決定を出した。仮処分の取り消しなどがない限り、再稼働はできない。
関西電力は今夏にも原発4基を再稼働させたい考えだ。高浜原発3、4号機(福井県)の防潮設備を1年前倒しし、3月末までに完成させる見通しとなった