takaichisanae

筆跡鑑定の結果、同一人物の記載であると判明。
NHKがワンセグ機能付き携帯電話だけを持っている世帯の受信料を徴収していることについて、総務省は9月6日、NHKから事情を聴く方針を固めた。
高市早苗総務相は2日の閣議後記者会見で、ワンセグ機能付き携帯電話はNHKの受信契約義務が生じないとしたさいたま地裁の判決に関し、見解を述べた。
国連「表現の自由」特別報告者のデビッド・ケイ氏が4月19日、約1週間の日本滞在を終えた。
29日、「電波停止」の可能性に言及した高市早苗総務大臣の発言に抗議して、田原総一郎氏らテレビ放送関係者が記者会見を行った。
昨今の言論の不自由さ、その原因については、政権側の抑圧や、日本社会の保守化といった単純なものではないと思っています。
高市早苗総務相が政治的公平性を欠く放送を繰り返した放送局の電波停止に言及した問題で、田原総一朗氏ら6人が都内で会見し、「発言は、憲法や放送法の精神に反している」と非難の声を上げた。
高市早苗総務相の「電波停止」発言。最初は2月8日の発言だったが、それを皮切りに先週はたびたび彼女の発言がニュースとして報道された。
高市総務相が電波停止の可能性に関して言及した答弁の全文を確認したが、重要な点は2つある。
小渕優子経産相に続き、松島みどり法相も辞任した。鳴り物入りだった女性閣僚たちへの批判が相次いでいるが、海外メディアでは女性閣僚とネオナチ団体との関係や靖国神社参拝についての報道が続いている。ハフィントンポストでは、高市早苗総務相が推薦文を寄せた「ヒトラー選挙戦略」を入手。何が問題視されているのか、あらためてその内容を読んでみた。
高市早苗総務相は10月18日午前、秋季例大祭が行われている東京・九段北の靖国神社を参拝した。9月に発足した第2次安倍改造内閣の閣僚で、靖国神社を参拝したのは初めてだ。
高市早苗総務相は10月14日、閣議後記者会見で靖国神社の秋季例大祭に合わせて参拝する考えを示した。
ネオナチ団体の男性とツーショット写真を撮影していた問題で、高市早苗総務相は「率直に申し上げて、不可抗力であった」と述べた。
共同通信が書いているが、先週就任したばかりの高市早苗総務相と自民党の稲田朋美政調会長と右翼団体「国家社会主義日本労働者党」代表の2ショット写真。同団体のホームページに一時公開されていたのをイギリスの高級紙ガーディアンが書いた記事の転載だったが、日本政府の国際的な評判を一気に落としてしまった。
9月3日の内閣改造で総務相に就任した高市早苗氏ら自民党の国会議員3人が、ネオナチ団体の代表と写ったツーショット写真が物議をかもしている。