takedasokumo

「大事にしたいのは、目の前の対象といかに丁寧に向き合うか」。経営者にも賞賛される、書道家の武田双雲さんが実践する「マインドセット」の方法とは?
武田双雲氏が、小学生たちのつくった新しい漢字を多数紹介した。みなさん読めますか?
遅刻した学生のペナルティーとして、1000回、書き写させた先生も。
書道家の武田双雲さんが3日、自身のブログを更新し、発達障害のひとつであるADHDの可能性があることを明かした。