tamakiyuichiro

年金制度の改革を行う際には、つねに、次の2つの視点が重要です。
結局は、絵にかいたような強行採決となった、TPP関連法案の採決…
蓮舫民進党はどうやったら「責任野党」になれるのか?結論を端的にまとめると以下の三点になります。
「民進党を根っこから変えなければならない。」
「人気の高い今の政権と向き合う、堂々と批判ではなく提案を」(蓮舫新代表)
安倍政権下での改憲に反対としてきた岡田克也代表の路線は、誰が代表になっても転換することになりそうだ。
自分の殻を破り、民進党の殻を破るために、皆さんと一緒になって、次世代の代表として、挑戦します。
民進党の代表選挙(9月2日告示、9月15日投開票)への出馬を表明した蓮舫参議院議員が8月23日、日本外国特派員協会で記者会見した。
「カイケンってどうゆう意味かわからへんから説明して」