tanakayuko-hoseidaigaku

連合大学院では、その担い手として、社会での経験を踏まえて体系的に知識を整理し、あるべき社会を構想できる力をつけてほしい。そして一人ひとりの「市民」をつないでいく能力も合わせて身につけてほしい。
2015年4月、法政大学院連帯社会インスティテュート(通称:連合大学院)が13人の第1期生を迎えて開講の運びとなった。
11月22日、法政大学の総長選挙が実施され、社会学部の田中優子教授(社会学部長)が33代総長に当選した。近く理事会で正式決定されるが、東京六大学で総長・学長・塾長など大学のトップに女性が就任するのは史上初めての快挙だ。