tato

好評連載 第30回 LiLiCoの「もっとホンネで話そう。私たちのこと」
先天性心疾患で、生まれて間もない頃から3回の手術をした幼い娘。父の行動に反響が広がりました。
今回の規定の見直しについて、同社は「誰にでも親しみやすく清潔感をもった服装を求めるが、性別や国籍などに関わりなく、個人の自己表現を尊重する」としている。
銅メダルを獲得したダニエル・カルグニン選手。その胸に入っていた“漢字二文字”のタトゥーに、「胸熱」「気になって仕方がない」などの声が上がりました。
「ディズニールック」と呼ばれる、従業員の身だしなみ規定。米ディズニーは多様性やインクルージョンなどの観点から規定を緩和した。日本でも改定される可能性はあるのか。
被告は大阪府吹田市の彫り師・増田太輝さんで、タトゥースタジオで女性客3人に施術したとして2015年に略式起訴されていました。
日本では議論の対象となることが多い「タトゥー」。ラグビーワールドカップで海外の選手がタトゥーを隠したことでも話題になった。
タトゥーをめぐり、「狭間」の立場に置かれている銭湯経営者に話を聞いた。
常連客、銭湯初心者、そして増える外国人観光客。それぞれが銭湯を気持ちよく楽しむために必要な事とは?店主に聞いた