tayoka

日本の難民認定制度が岐路に立たされています。
味の素では、2012年度以降にワークライフバランス向上の取り組みが本格化。多様な働き方を実現すべく、「働き方改革」がスタートしました。
PRESENTED BY エン・ジャパン
「残業してなんぼ…」から、多様で効率的な働き方を尊重する文化にシフトしたアクセンチュアってどんな会社?
PRESENTED BY エン・ジャパン
資本主義や自由主義の普及──は、少子化をもたらすだろうか?
ワークライフバランスが重視される昨今、厚生労働省は、「パートタイム労働者活躍推進企業表彰」を創設。第一回目の今年、イトーヨーカ堂とハートフルが最優良企業に輝いた。
PRESENTED BY 厚生労働省
サイボウズ・青野社長の本名は、「西端慶久」だ。妻のほうの姓を名乗る「妻氏婚」をしたためである。仕事上は、旧姓の「青野」を使用しているのだという。この話を聞いて、筆者は衝撃を受けた。
多様なミームを受容できる社会――そんな社会こそ、人類を進歩させる原動力になる。私たちが目指すべき社会であり、グローバル化によって現実になろうとしている社会だ。
私は、多くの公衆の中を"WOMEN ONLY"と書いたステッカーをつけた電車が走ることは、国際社会において、とても恥ずかしいことだと思う。