tayosei-inobeshon

私たち一人一人が生き生きと暮らす社会を目指すなら、お互いの考え方の違いに寛容な社会であるべきです。人種や民族の違いで差別するなどもってのほかです。
先日、窪田良氏(アキュセラ社CEO・JIGHアドバイザー)と話をした。彼は、アメリカ西海岸シアトルで創薬ベンチャーを立ち上げ奮闘する孤高の日本人医師であり起業家だ。世界で推定1億2000万人が罹患している目の疾患のための薬を世界中に届けようとしている。