teira-suwifuto

世界の歌姫たちはそれぞれ、新型コロナウイルス感染拡大による状況を真剣に受け止め、他人を気づかうべきだとSNSで発信した。
「いい子は意見を押し付けない。笑顔で手を振ってお礼を言う。でも、もう我慢の限界だった」
アメリカで人気のラッパー、カーディ・Bさんは、「警察による野蛮な行為は、あいつが大統領でいる限り続くと思う」とトランプ氏を批判。アメリカでは、テイラー・スウィフトさんなど著名人が、政治について学ぶよう国民に呼びかけるケースが目立つ。
続々と立場を表明するセレブたち。ファレル、アクセル・ローズも使用禁止を訴えた
これまで「政治に無関心なポップスター」として悪名高かった。
女優アシュレイ・ジャッド、歌手テイラー・スウィフトらが登場
テイラー・スウィフトさんは、2015年の秋から元DJのミューラーさんとの裁判を続けている。この判決で、スウィフトさんには損害賠償として要求していた1ドル(約110円)が支払われることになった。
テイラー・スウィフトが、元ラジオDJと争っている“セクハラ裁判”で、重要な判決が下された。