tenshoku

転職コンサルタントの本音「2014年の転職市場予測「ミドル人材の求人動向」」毎月1000人の転職コンサルタントのアンケートを集計。コンサルタントに中途採用の実態を調査。採用活動などから転職成功へのヒントをご紹介。
PRESENTED BY エン・ジャパン
将来を切り開く情熱を失ってしまった会社は必ず、知らず知らずのうちになんらかの病に侵されていきます。それが確実に組織の隅々に浸透し、あたらしい芽を摘み取るメカニズムが働き始めます
フリーランスは自由です。しかし、自由を享受するには、更なる責任を負う必要があります。それに耐えられることがフリーランスとして働くための条件の1つではないでしょうか。
コミュニケーション力は、確かに新卒・中途に関わらず採用面接の現場では、非常に重視されるポイントになっています。「話す力」に集中してしまう就職活動生・転職希望者が非常に多く、「聴く力」「読む力」を意識されていない事がほとんどです。
最近は少し減ってきましたが、毎年、友人や知人、社員の結婚式に呼んでいただきます。私も、(若すぎますが)主賓の挨拶や、友人代表などでスピーチさせていただくことがあります。だいたいが新郎側の立場ですので新婦と新婦側の来賓者と、僕が友人と過ごした時期を知らない新郎の関係者に向けて、エピソードを交えてお話します。
ライバル会社の誘いを受けて転職すると、元の会社の「顧客」を奪いにいくことが仕事になる場合もある。それは、今まで勤めていた会社の財産である「営業ノウハウ」や「顧客情報」を持ち出すことになるようにも見える。転職先のライバル会社としては、利益に直結する「その人の得意先」がほしいという面があるかもしれないが、法的に問題はないのか。
政府主導でミドル人材(団塊ジュニア世代含む)の転職を促す時代がやってくる。厚生労働省は、転職支援の助成金を大幅に増額しする。いっぽう、解雇を防ぐために支給している補助金は削減するという。
今朝はファッション業界全体がどよめいた。高級ファッションハウスYves Saint Laurentが、そのCEO Paul Deneveを失う、というニュースが報じられたからだ。そのニュースの中では、サンフランシスコのベイエリアに住むDeneveは、退社後“ハイテク業界に参加する”という同社の発表が引用されていた…