terauchikabafu

父親とみられる人物が、経営する防犯グッズ販売店のサイトに謝罪文を掲載した。
埼玉県の少女(15)が保護された事件で、寺内樺風容疑者が、失踪願望を持つ人向けのマニュアル本を参考にし、家出を偽装する手紙などを少女に書かせていた疑いがあることが分かった。
埼玉県で行方不明になった少女(15)が2年ぶりに保護された事件で、未成年者誘拐容疑に逮捕された寺内容疑者は「中学生のころから女の子を誘拐したいという願望があった」と供述しているという。
埼玉県朝霞市内の女子中学生が保護された事件で、未成年者誘拐の疑いで逮捕された寺内樺風(かぶ)容疑者(23)について、千葉大学が卒業認定と学位授与を取り消し、卒業を留保することを決定した。
埼玉県朝霞市で2014年3月に行方不明になった当時中学1年の女子生徒(15)が東京都中野区で保護された事件で、埼玉県警は3月31日、中野区東中野3、職業不詳、寺内樺風(かぶ)容疑者(23)を未成年者誘拐容疑で逮捕した。
朝霞市で行方不明になり、都内で約2年ぶりに保護された女子中学生が、ポストに残したメモなどについて「男に無理やり書かされた」と話していることがわかった。
埼玉県朝霞市で下校中に行方不明になっていた中学生の女子生徒(15)が東京都中野区内で約2年ぶりに保護された事件で、埼玉県警は3月28日、未成年者誘拐の疑いで公開指名手配中だった東京都中野区の職業不詳、寺内樺風(かぶ)容疑者(23)の身柄を静岡県伊東市内で見つけ、確保した。