terebi-netto

ブランドに気をつかう大手企業ほど、テレビ番組のネット配信に期待しているらしい。いきなりテレビ広告市場ほどの規模になるわけではないが、これから数年間で成長するのは間違いなさそうなので、早めに取組むに越したことはないのだ。
民間放送連盟の井上弘会長は在京の民放キー局5社が、放送後のテレビ番組をインターネットで無料で配信する共同サイトを作る検討を始めたことで合意したと発表した。
いままでは、テレビはテレビ、ネットはネットだった。広告は広告、番組は番組、だった。でもこれからそこは垣根がどんどん低くなってどこからどこまでがこっちとそっちなのか、わからなくなる、どうでもよくなるんじゃないだろうか。
先週、スマホ専用放送局NOTTVのエンダンという番組に呼んでもらって、メディアの未来についてのディスカッションに参加した。エンダンは元NHKの堀潤氏とエレキコミック・やついちろう氏が司会する月〜金23時15分からの、NOTTVの看板番組。