timoshenko-ukuraina

3月16日にクリミアで行われたのは「住民投票」ではない。この「住民投票」はウクライナに対するあからさまな軍事攻撃を隠蔽するための策略で、ウクライナの領土の一部を併合しようとする試みだ。
ウクライナの反政府勢力指導者で、2月22日に釈放されたユリア・ティモシェンコ元首相は首都キエフにある反政府勢力の拠点「独立広場」で演説を行い、「独裁は終わった」と宣言した。