tochijisen2014

マック赤坂さんはじめ多くのかたがたがデッドヒート中の都知事選であります。脱原発、脱成長、脱五輪を目指すのか、目指さないのかが問われているようです。誰もデジタルやソーシャルのことなど唱えません。正直、ピンと来ません。
激戦が繰り広げられている東京都知事選。2月9日の投票日前に、あらためて東京都が抱える課題を専門家の方と現場から考えてみたい。そこから浮かび上がる「首都の争点」とは?
NHK経営委員で作家の百田尚樹(ひゃくた・なおき)氏が東京都知事選の応援演説で「南京大虐殺はなかった」との自説を展開していることに、海外で波紋が広がっている。
1月27日16時50分、小泉純一郎氏のTwitterアカウントが復活した。
東京都民ではないので、東京都知事選は傍観するしかないのですが、みなさんご指摘のように、なかに高齢の人が混ざっているのならそれはそれで選択肢としては豊かだと思えるのですが、候補者が高齢者揃い踏みの光景を見せられるとうんざりします。
2月9日投開票の東京都知事選に立候補を予定している元厚労相の舛添要一氏(65)が1月22日、東京の日本記者クラブで記者会見を開いた。発言内容は以下の通り。
2月9日投開票の東京都知事選に立候補を予定している元首相の細川護熙氏(76)が1月22日、東京の日本記者クラブで記者会見を開いた。発言内容は以下の通り。
起業家でネット企業役員の家入一真氏(35)が1月22日、東京都庁(新宿区)で会見を開き、2月9日に投開票が行われる都知事選への出馬を表明した。
2月9日投開票の東京都知事選に立候補を予定している元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)が1月22日、東京の日本記者クラブで記者会見を開いた。
猪瀬直樹知事が東京都知事を辞任する意向を受け、安倍首相は19日、首相官邸で記者団に対し「オリンピックについては全く影響はない」と話した。