tohyo

各地の投票所にうじゃうじゃ人が集まった。
そういう知識を持って自分のアタマで考えれば自分の取るべき行動が見えてきます。学校も新聞もこうしたことを教えない。だから世の中はよくならないという話ですよね。
テレビや新聞を見ながら、「アイツはけしからん」と愚痴って、文句言いを続けるのは簡単である。
参加者は「1つの王座、2人の王様、どっちが君臨するべき?」と問いかけられる。
スウェーデンの若者の2人に1人が最低でも1つ所属している「若者団体」について主に報告しました。
Twitter上で様々な憶測が飛び交っている。
より良い世界になること、そして初の女性大統領誕生を願って今回の大統領選に1票を投じます。
20歳になってから、私はすべての選挙に行ってきました。なので、投票が簡単に終わること、難しくないこと、そして政治の重要性も少しながら分かっているつもりです。
投票は5分あればできるし、紙に書いて、投票箱に入れるだけの単純な作業だが、そこに至るまでの壁は意外と高い。
議論の中で、田原さんから「若者の投票率が低いのはなんでだろうね?」と問いかけられる場面があった。それに対して私は…。