tokeigaku

統計学の仮説検定の仕組みには、研究者が恣意的に結果を操作できてしまう可能性がある。
疫学の因果関係の検討では、交絡因子の存在を疑ってかかることが重要となる。
数学は、はっきりと白黒がつく学問である。高校や中学の数学の問題では、答案は、正しいか、誤りかのどちらかだ。
2015年に麻生財務大臣がいくつかの経済統計の精度に疑念を投げかけたことをきっかけに、経済統計に関する議論が活発になっている。
京極さんは1924年生まれ。東大卒。戦時中、学徒出陣を経験した。
成績自体を気にするばかりではなく、その成績がどのように評価されるのか、どのような意味を持つのか、を考えてみることも重要と思われる。
医学論文を読むのは大変です。人体のしくみや病気の知識はもちろん、研究の結果をどう解釈するかにも悩まされます。論文を読んでいる中で出会う、日々の生活にも応用できる、初歩的な統計学の考え方を紹介します。
動物実験の検出力を確実なものとするために、統計学に基づいた実験計画立案が研究者に求められている。
日本では、様々な統計調査が定期的に実施されている。通常、調査結果は、統計表として刊行される。
こんにちは、数学・教育ライターの鍵本です。先週の「イスラム国」のニュースがあまりに衝撃的でした。違う「国家」や「民族」や「宗教」や「信条」に属しているという理由で人が人を殺す、という事実。その様子を画像や映像で見せ付けてしまう現代のネット社会。私たちはどうやって過ごしていけば良いのか、とても深く考え込んでしまいました。