tokuteikimitsuhoan

石破茂です。臨時国会は二日間の会期延長をしたものの、結局七日の深夜に参議院において法案処理を了して終わりました。特定秘密保護法に関して、行政権による恣意的な運用を防ぐためには、立法権若しくは司法権の関与が必要であり、諸外国において整備されているこの仕組みを法施行までに提示することが今後の立法府の責務となります。
政府は特定秘密保護法案の今週中に可決するため、野党と調整を続けています。しかし、この法案には「民主主義の危機」という反対の声が上がっています。