tokyo-tochijisen

東京都知事選で当選確実と報じられた現職の小池百合子氏が記者会見を開き、2期目への抱負を語った。
いよいよ投票日。もう投票は済みましたか?秋元才加さん、SKY-HIさん、SUGIZOさんなど著名人も、SNSで次々に東京都知事選への投票を呼びかけている。
7月5日は、東京都知事選の投開票日。2013年のネット選挙解禁から7年、「withコロナ」の時代に、選挙は大きな転換点を迎えている。
前回の都知事選では、20代の投票率は37.65%。すべての年代の中で最も低い投票率でした。
7月5日投開票の東京都知事選をめぐっては、候補者本人以外の写真が使われているものなどもあり、「ポスター」が話題になっている。
Twitter Japanはツイートが広告として配信されたことを認めている。
都知事選、主要候補者の公約は?新型コロナ対策、東京五輪、雇用・働き方、子育て・女性、LGBTに関する政策の項目に分けて比較しました。
政党の推薦は受けない。コロナ時代に鑑み、街頭よりもオンラインを活用した選挙戦を行うと表明した。
東京都知事選。6月18日の告示に向け、立候補の表明が続いている。
9日の東京都知事選で、主な候補者たちは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)やネット中継を駆使しながら、1千万人にのぼる有権者の取り込みを図った。8万8936票を獲得し5位だった家入一真さん(35)に、ネット選挙をどう戦ったかを聞いた。