tokyo-tochijisen

元航空幕僚長で軍事評論家の田母神俊雄(たもがみ・としお)氏が、東京都知事選に出馬することを1月7日に会見で正式表明した。田母神氏は「災害が起きたとき諸外国では軍が中心となって救助する。日本でも自衛隊が中心となって都民を救いたい」と挨拶した。
元東京都知事の石原慎太郎氏が東京都知事選挙に立候補を予定している元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)を支援することが明らかになった。これに対し橋下徹大阪市長は「相いれない」と話している。
民主党が細川元首相(75)に、2月に行われる東京都知事選への立候補を打診していたことがわかった。ただ、細川元首相は固辞しているという。
外山恒一氏は今、全国を地道に回って集会を開いている。話を聞いているとどうも「政府転覆」を大まじめに考えているようだ。
この3年で3回目となる東京都知事選が、2014年2月に投開票される。2007年に立候補して政見放送で話題となった外山恒一氏にとって、あのときの立候補は今、どんな意味を持つのか聞いてみた。
都知事選の候補者選びが本格化している。自民党は短期決戦で知名度がある人を擁立するとする反面、秘密保護法反対や脱原発を政策にされることが一番怖いという考えもあるようだ。
猪瀬直樹知事が東京都知事を辞任する意向を受け、安倍首相は19日、首相官邸で記者団に対し「オリンピックについては全く影響はない」と話した。
猪瀬直樹・東京都知事は12月18日午前、辞職願を都議会議長に提出した。医療法人「徳洲会」グループから5000万円の資金提供を受けていた問題で、都政に混乱を招いた責任を取ったという。
猪瀬直樹知事が辞意を表明したことを受け、与党は東京都知事選を来年2月に実施する方向で調整に入った。現在、1月23日告示、2月9日投票の日程が浮上している。
猪瀬直樹・東京都知事は、医療法人「徳洲会」グループから5000万円の現金を受け取った問題の責任を取り、知事を辞任する意向を固めた。12月19日午前に緊急記者会見を開いて表明するという。