tokyodaigakuigakukeikenkyuka

「パブロフの犬」の条件反射は20世紀初めからよく知られている。この条件反射が報酬によって起きる脳内の仕組みを、東京大学医学系研究科の河西春郎教授と柳下祥特任助教らが約100年の時を経てマウスで詳しく解明した。