tokyonogyodaigaku

ニホンカワウソは日本で独自に進化した生き物であることが、DNA解析で分かった。
視覚の研究で大きな発見があった。トンボには、色覚に関わるオプシン遺伝子がけた違いに多いことを、産業技術総合研究所の二橋亮(ふたはし りょう)主任研究員と深津武馬(ふかつ たけま)首席研究員らが見つけた