tokyoorinpikku-2020

オリンピックは大風呂敷が鍵になるかもしれない――。ここで言う大風呂敷とは、実現できない壮大な計画ではない。文字通り、大きな風呂敷だ。
PRESENTED BY アーツカウンシル東京
オリンピックは、「スポーツと文化および教育を融合させる活動」
そもそも、この駒沢という地名は明治22年に出来たという比較的新しいものです。現在の上馬、下馬という地名は元々、上馬引沢、下馬引沢が縮まったものだそうです。
昨日までは、隈研吾+梓設計+大成建設氏チームしか応募できないんじゃないか、と懸念しておりましたが、本日新たな報道がありました。
2020年東京オリンピックの公式エンブレムについて、佐野健次郎氏がコンペに応募した時の「原案」も、別の展覧会のポスターに似ているとの指摘が出ている。
2020年東京オリンピックの公式エンブレムについて、「模倣だ」としてIOCに訴訟を起こしていたベルギーのデザイナー、オリビエ・デビエ氏は、訴訟を続ける考えを明らかにした。
オリンピックがらみの諸問題。いやあ、この一ヶ月間いろんなことがありましたね。
都庁のある部局の課長さんが、「古い名刺で申し訳ありません…」と五輪のエンブレムが入った名刺を差し出してきた…
2020年の東京オリンピックについては、国立競技場の建設問題でケチがついただけでは終わらず、オリンピックのロゴのデザインに盗作疑惑が出てくる等、どうにも締まりがない。
17歳で全日本入りして話題になった木村沙織選手がキャプテンとして率いる全日本女子バレーボールチーム。同じように、高校生で全日本入りした古賀紗理那選手。この二人は一体何を考えているのだろうか――
PRESENTED BY スポーツ振興くじTOTO
うっ...こ、このデザインで...いいの...か?!なんかもっと、こう、洗練されたシュッとした和のテイストがあるとかそういうのにならんのか
「見通しが甘いと言われれば甘かった」。
あのエンブレム問題に松本人志が一言。
無鉄砲に宣言したいと思います。
制作者の佐野研二郎氏は7月31日、似ていると指摘された作品を「まったく知らない」と、疑惑を否定するコメントを組織委員会を通じて発表した。
7月15日より開催されいてる世界水泳。今大会では14年ぶりに中学生の選手が出場する。彼女には最強のライバルがいる――。
PRESENTED BY スポーツ振興くじTOTO
ベルギー・リエージュ劇場のロゴを制作したオリビエ・ドビさんが、劇場のロゴとデザインが似ているとして弁護士と協議し、対応を検討しているという。
みなさんは、どのロゴがかっこいいと思いますか?
2520億円にのぼる巨額の建設費が問題視され、計画が白紙撤回された新国立競技場を巡り、下村博文・文部科学相の責任を問う声が広がっている。
2020年東京オリンピックの組織委員会会長を務める森喜朗・元首相が7月22日、東京の日本記者クラブで講演した。2520億円にのぼる建設費が高すぎるとして安倍晋三首相が白紙撤回を表明した新国立競技場について「私も迷惑している」と述べた。