tomobataraki

保活は驚くほどのテクニカルな戦術が必要になる。情報収集も欠かせない。作戦を立て、保険をかけたり、制度を熟知して効率的な得点稼ぎに走らざるをえない。
婚姻件数と完結出生児数を増やすための方策のひとつは、新たな「共働き社会」を創造することだ。
日曜日夕方6時半、国民的アニメ「サザエさん」の時間です。先日息子とテレビを見ていて、目を疑いました。専業主婦のサザエさんが、スーパーに働きに出るとのこと。タイトルは「スーパーのお姉さん」です。
共働き社会化に向けた制度設計は再分配をしっかりと見据えたものにすべきなのだ。
2015年1月15日に朝日新聞メディアラボ・渋谷オフィスで「オープン・カフェβ Vol.2」が開催された。
先日、元フジテレビアナウンサーとして有名な長谷川豊氏が「保育環境を整えれば子供を産む、という大ウソ」という記事を公表し、話題になっている。「専業主婦が増えれば少子化は解決する」という内容だ。
サザエさん、ちびまるこちゃん、クレヨンしんちゃん、これらのアニメに共通しているのは、どれも積極的に「家族の姿」を描いたアニメだということと、そこに登場する母親がすべて専業主婦だということです。
グラフを見ていると日本の父親の家庭に関わる時間が少なすぎて何だか哀れになってきたりもします。 かなり発見の多い統計です。
日経DUALはどのようにしてワーカホリックを卒業し、子育てをしながらも以前より強いチーム力を発揮するようになったのか? これからの時代のチームワークを体現する同編集部にお話を伺った。
息子が大きくなっても、ずっとイラストレーターを続けていきたいです。たくさん働いて色々な仕事をするのもいいですが、ほどほどに活動して息の長いイラストレーターになれたらいいなと思います。自分の休みも家族の時間も、しっかり取りつつ、仕事を続けていきたいです。
仕事と育児の両立を不安に思う学生は少なくない。また週のうち数時間でも育児サポートがあると助かるという共働き家庭がある。両者を結び付け、学生が共働き家庭で子どもを預かる経験をしながら、キャリアと育児の両立を学ぶという事業を立ち上げたスリール株式会社の堀江敦子氏が、イクメン社長のサイボウズ株式会社の青野慶久と事業経営について語りあった。
夫婦財産契約というのは、その名の通り、夫婦の財産関係について取り決めた契約のことだが、実際に夫婦財産契約を結んでいる人はほとんどいないという。その理由は、夫婦財産契約には厳しい制約があるからだ。