toshiginko

国際通貨基金(IMF)によれば、ドイツ銀行は国際金融システムに及ぼす影響が最も大きい。
コンプライアンスのコンサルタントIMASが英国金融行動監視機構(FCA)のデータから割り出した定着率調査が興味深いです。
マイケル・ルイスの新作『フラッシュ・ボーイズ』は、強欲と不正がつきものだったウォール街の今後に、ほのかな期待を抱かせてくれる。
フルタイムで働くアメリカ人のうち、2013年の所得が、アメリカ政府の定める最低賃金の水準だった人たち全員の収入を合計してみよう。次にその金額を2倍する。これでやっと、ウォール街の投資銀行家たちが得たボーナスの合計額の水準に達することになる。
英国のサイト「eFinancialCareers」に掲載された記事によると、投資銀行家(バンカー)の中には、年収100万英ポンド(約160万ドル、1億6000万円)でも足りないと述べる人たちがおり、それにはもっともな理由があるという。
アメリカ民主党のエリザベス・ウォーレン上院議員(マサチューセッツ州選出)が11月12日演説し、「TBTF」(Too Big To Fail / 大きすぎて潰せない。大手金融機関が経営破綻してしまうと世界経済に与える影響が大きすぎるので救済するしかない状態)が2008年の金融危機(リーマン・ショック)よりもひどくなっていると述べた。