toyodamayuko-bogen

豊田氏が激怒したのは、政策秘書が運転していた際、最短経路より50mほど遠回りしたことが原因。秘書は、後部座席に座っていた豊田氏に蹴られたとも訴えている。
自民党の細田博之総務会長は27日の会見で、政策秘書に対する暴行問題で離党届を提出した豊田真由子衆院議員が「高速道路の逆走が原因」と語っていることを明らかにした。
麻生太郎・副総理兼財務相は6月24日、豊田真由子衆院議員について「あれ女性ですよ女性。男と書き間違えているんじゃないか」と述べた。自ら率いる麻生派の議員会合が新潟県新発田市で開かれた際の発言だった。
6月22日発売の「週刊新潮」が、自民党の豊田真由子衆院議員が「秘書に罵声を浴びせた上に暴行を加える、前代未聞の振る舞いをしていた」との記事を掲載した。